0490.jpg 0490.jpg
'NexonJapan'が運営するMMORPG『めいぷるすとーりー』のかえで住民の れつたんの平凡な日々を綴ります。 FONTにポップ体を使っているので表示されない場合があります。不具合などはコメントください。
blog5r.gif blog5a.gif blog5ab.gif blog5b.gif blog5v.gif blog5t.gif blog5c.gif
  • 201709
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201711
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
----------
s03_6.gif
スポンサー広告|Trackbacks(-)|Voice(-)
淋しい、髪を伝い落ちていく水の粒が僕の様に思えた
哀しい、蜘蛛の巣に引っかかった蝶がまるで僕の様に思えた
悔しい、ここまで無力な自分にため息すら出なかった
頑張ったつもりでいた自分が自己満足だと気づいた
空しい、今までの思い出を全て潰そうとしている自分が居る
無性に壊したくて仕方のない自分が居る
苦しい、何もなかったあの頃に戻りたいと願う自分が居る
原点さえ無ければこんなに悩む事も無かったのに
出会いを悔やむ事はないのに、選ぶべき道に納得がいかなかった
君と出会えたのは運命だからなんてくさい台詞かます様な
ロマンチストでもなければ、それ相当の君に似合った男でもない
足掻けば足掻く程に空回りする
あぁ儚い、水面に浮かぶ自分の顔に髪から伝った水の粒が
波紋を描き落ちた
それでも僕の心は歪んだままだった
水の鏡に映る僕の顔は全てそれそのものだった
偽る事の出来ない全てがそこに標されていた
波打つ波紋のように僕の心も揺れ動いている
臆病で遣り方も分からない有り様に
次に踏むステップを予測する事も出来ないでいる
今ここにいる僕は気持ちに素直になれない
虚無なのかもしれない。
スポンサーサイト
<< pleasure
山田@200603210503@URL[編集]
http://happy-site.net/でみつけたので見にきちゃいました。ブログまた見にきますね!!
トラックバックURLはこちら
http://retutan.blog45.fc2.com/tb.php/47-dfd20467
no1.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。