0490.jpg 0490.jpg
'NexonJapan'が運営するMMORPG『めいぷるすとーりー』のかえで住民の れつたんの平凡な日々を綴ります。 FONTにポップ体を使っているので表示されない場合があります。不具合などはコメントください。
blog5r.gif blog5a.gif blog5ab.gif blog5b.gif blog5v.gif blog5t.gif blog5c.gif
  • 201709
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201711
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
----------
s03_6.gif
スポンサー広告|Trackbacks(-)|Voice(-)
こんばんわ、れつたんです。
この度のブログ更新停止状態の件に関連し
めいぽを引退する事になりました。
今、思い起こせば始めてからおよそ三年間
めいぽをする事が日常生活の一環として身についていました。
この三年間という間で数え切れない程の多くの人に会い
また友達としてお付き合いをさせてもらい大変光栄に思っております。
共に、相手は人間であり、人間関係として辛い事、哀しい事
全ての感情をこのネットを通してのつながりで感じる事が出来ました。
第一の引退理由はこれまで悩んできた事に関しての答え
第二、第三と続き、これからの生活環境改善、自己の見直し
なので、二度がないわけじゃないです
この三点につき、自分が納得できる状況にあれば
また必ず戻ってきます。
ですが、一つ目の課題はとても大きいものです。
僕自身が変えれるものじゃないので
不可能に近いものかと思われます・・。
これが大きな引退理由です。
ネットというのは実に複雑なもので
僕のひと時の夢に過ぎなかったのかもしれません。
それが夢であったとしても、無駄には感じません。
でも正直分かりません。
人生で唯一答えのないものといえば人の心です
表情や声が聞こえないチャットという文字だけの
やり取りで何もかもがあやふやだった気がします
めいぽである事が現実であればいいと思うようになりました。
いつかオフ会を開こうと思うのでその時はどうぞいらしてください。
引退する事にあたり、どうしても連絡が取れない場合を除き
めいぽ以外での通信方法をと考えております。(メール等)
その他、れつたん自身の個人情報について何か
質問があれば受け付けますのでコメントに入れてください。
また、4月4日(火)PM9時「フリマ18」にて
知り合いのみの引退式を行おうと思います。
拡声器、メガホン等の使用はご遠慮ください。
あくまで、知人とのみの接触を図るためのものです。
それが最後のINになります。
ブログ更新停止についてですが、新たに
めいぽ関連を除くブログを再度作ろうと思っております。
これについてもURLを知りたい人などは
コメントに入れるようにしてください。
4月4日を迎えると同時にこのブログを閉めるわけではありません。
この最後のブログにコメントが入れば見に来ます。
その他情報についてですが、また臨時報告があれば
こちらに記入させてもらう事があるのでよろしくお願いします。
最後に、このブログは皆様の暖かいご支援により成り立っております。
感謝の言葉しかありません、本当にありがとうございました。
それでは、また会える日まで
そしてめいぽ復帰日が来ることを心から祈って
しばしのお別れです。
スポンサーサイト
もうどうでもよくなった、大切なのが全部じゃない
先を先を求める余りに今が退屈に思えてきた
今の自分ならなんでも壊せる
慰めの言葉とか、笑いながら話しかけてくる奴とか
ほんとどうでもいいし
そんな奴見てると昔の自分に戻りそうで嫌になってくる
もう過去に戻るなんて嫌だ
くだらないにも程がある
家帰ってもなんもする事ないし、する事作るにも何も作れないし
結局どうでもいいし
もうどうでもよくなった
もう楽になろう
楽になりたいよ
もうどうでもよくなった
もう楽になりたいよ、なろう
そうしよう
信じる可能性とか、薄い灯りとか
そんなの希望にしたって無理だってわかった
最後まで信じるのが怖くなった
もうだるくなった、気分悪くなった
むかついた
壊したくなった
自分から大切なものぶっ壊したいと思うようになった
もう何も出来ないわ
もうどうでもいい
誰も何も言うな
もう関わらなくて結構です
気持ちがそうするんじゃなくて心がそうするから
思い立ったその時の言葉で言ってるわけじゃない
ずっと長い事悩み続けてきたから
もう今はっきりと感じた
人と違う事
自分は他人とはきちんとした違いがあること
そんなことはどうでもいい
もうどうでもいい
俺にとっての今は人生の全てだと思って
そうやって生きてきたのに
全部逃げていった気がする
そうしたいなら最初から関わるなよもう
だるいんだよもう
寄るな触るな話しかけるな
思い込ませて楽しいかうれしいか快感か
それをあざ笑ってるのか
時が経てば人は変わるという説もあるが本当だな
いや変わってないんかもしれん
最初からそうだったのを隠し続けて
そうやってな
どうでもよくなったよもう
もう寒いわ
もう寒いよその冗談
きついってそれ
何を騙してそんなに微笑んでるの
きっぱり捨ててくれ
全部過去も、今も、未来も
全部捨ててくれ
全部僕を省いてくれ
未来なんてもんは俺というものにないけどな
俺は人とは違う個別な道を歩いていく
人とは違う、だからもうどうでもいい
教えだとか、倣うべきだとか
そんなの暗示の種に過ぎない
もう俺は嫌だね
そうやってこれからも明日を迎えるなんて
そんな事やりたくもないねほんと
もうどうでもいい
もうどうでもよくなった
おかしな話なんだ
最初は絶対他に好きな人作れるって思ってた
だけど出来なかった
最初はほら、中途半端に君を好きになって
ひどい事してるって分かってても、やめられなかったんだ
今の自分を見せたくなかった
それでも今でも、今は素直に好きなんだ
前はね、他の子と仲良くして、その人といて楽しいって
そう思えたらすぐに気持ちいくような奴だったけど
君と会ってからは違うんだ
何をする時でもやっぱり気になる存在で
そう、やっぱり君は人とは違った
不思議なオーラを漂わせて、僕の気持ちを簡単に動かせちゃう
そんなすごい人間なんだよ
他の子とね、いっぱいいっぱい話する事あるんだけど
そう、君よりもたくさんたくさんね
君とその子の割合で言えば10と1くらいの差なのかな
でもそんな時でも君は僕の胸の中にいるよ
一言一言がおもいの
荷になるって事じゃないよ
あったかくて、とても不思議な感じ
すごい大きいの
僕が手届かないのは十二分わかってるよ
つりあってるとも思えないから
君が大きすぎる
それでも君は僕と一緒にいてくれるね
だから君がいない日が辛い、それでも何もやらない自分も自分で憎い
君を僕の生甲斐にしたい
人生で一番のパートナーにしたい
いつもペアで居たい
人生そのものにしたい
僕の命を君だけの為に燃やしたい
願望だけが大きく膨らんで、現実は苦く色あせてる
淡いものだよ
僕がもう少し人としてマシなら
君の側でいつも見守る事も出来たのに
ここまでの人生
こんなに強い感情を抱いた事なんてなかった
いつもいつも欲のまま生きて、全てを手にしてきたけど
君だけは違った
やっぱり。
僕ね、ここまで変わろうって頑張って
「お前変わったな」って昔の知人から言われるようになって
俺も少しは成長出来たかなって自己満足してさ
君に一歩近づけたかななんて馬鹿にも程がある妄想を繰り返して
それでも今ここまで来れたの
偽りの優しさ、気遣い、愛、全部ニセモノでもいいから欲しかった
君からのものが欲しかった
やっぱり。
君のおかげなんだと思う
お礼言わないとね
ほんまありがとう
君が居なかったら今の僕はいなかったよ
少ない自信を振り絞って、歯食いしばって
手ぐーに握って、変わろうって頑張ったよ
別のものにじゃなくて、自分の中の自分になろうって
理想をかきたてて、必死こいたんだよ
全ては君の為
君がいなくなっちゃったら
僕どうなるんだろうって
その事が不安なんだ
君以外にはありえない気持ちを
何でも出来そうなこのでっかい気持ちを
抑えきれない溢れ出す欲望を
いつの日か伝えよう
その日を逃さぬように、今を生きながら
僕を横切っていったこの風はいつか
君のとこまで届きます
僕が必ず届けるから
忘れないで、僕と君は同じ空を見上げる事が出来る
感じて、同じ風を受けて生きるという実感得られる事
真ん丸い地球の上に暮らす僕らは
いつでも一緒にいるよ
嫌な事でも想えば出来る
どんだけ恥かいてもいい
どんだけコケにされてもいい
君だけが僕を見てくれるように
どんな馬鹿な事だってやって乗り越えてみせる
君の不思議な力、僕に分けてもらってるんだね
君はこの文字列を読んでるのかな
僕を見つけてくれたのかな
こんな形じゃないと言えないままでいたくないな
いつの日か面と向かって
好きだってこと
素直に言えること信じて
明日も頑張ろうかなって
背伸びが出来る幸せを今日も感じて
そうやって
僕も君も生きてます。
考え続けて数ヶ月
未だに解決できません
考えれば考える程に、追いかければ追いかける程に
辛くなると共に自分の気持ちが分からなくなります
冷静に考えればありえるはずもない快楽
それがそうやって笑っている内にはありうる事なのです
自分の内を曝け出す事に怯え
何も出来ずに作った笑顔で毎日を生きるのはとても醜く
そして自分に優しくない生き方です
とは言っても、自分を守ろう守ろうとする気持ちが
曝け出そうとする気持ちを抑え
偽者を第一に持ってくるという思考に繋がっているのでしょう
いつでも自分を硬い殻で守らないと生きていけない
そんな人生には飽きが来た頃です
第二に僕の素顔とはどんなものでしょう
自分でも自分が分からないのに、人に聞くというのも
おかしな話です
自分のことは自分がよく知ってる、なんて言葉でも言っておきたい
そうやって嘘をついて生きていくのです、僕は。
今の立場じゃ何も出来ないとばかりマイナス思考
ネガティブに考えてしまうのが現状です
情けないなー、しょぼすぎだろ俺
そうやって何度後悔してここまできたことか
また同じ事繰り返していくの分かってるのになんもやれずに
そうなるように誰かにプログラムされてたんだって
言い切れるならどれだけ楽な事だろうねって
皆さんもありますか、胸が痛いっていうか熱いっていうか
心臓の位置が分かるくらい
暖かくなったり、苦しくなったりする事
そうなるけど何も出来ない
どうしてなんだろう、俺がまだ本気じゃないのかな
やる気ないのかな俺
俺に期待して期待してってさせるだけさせといてそれかよみたいに
また人を裏切って、恨まれて憎まれて
そうやって生きていく事しか出来ないのかな僕って。
とにかく分からないっていういいわけしか出来ません。
ほんと馬鹿です
誰かに頼りたいって思うけど
人に迷惑かけたくないし、自分の気持ち知られるのも
なんだか嫌だな
俺のこんなちっぽけな気持ち知っても
どうにもならないんだどうにも
これは俺が決めないといけないお題なんだ
人生の宿題みたいな感じなんかね
誰もが悩む事なのかな
多分誰もが悩む事をちょっと複雑化したみたいな
そんな悩みです
それだけみんなに知ってもらえたら
僕、ちょっと楽になれるかな
でも僕がここまで変われたこと全て
この悩みがそうしてくれた事だから
今に後悔してるわけじゃない
ただ自分が情けない、そんだけ
自分の気持ちがはっきりしない
相手にばっかり頼りすぎた俺が今の自分を作り上げてしまった
気持ちが分からないのに
むやみやたらに動いて、もっと傷ついちゃうのが怖いから
何も出来ない
ぜーんぶ終わらせて断ち切っちゃえば
楽な気持ちと苦しい気持ちが入り混じって
どうにかなっちまいそう
そんな不安を持って、今生きるのが精一杯なんですよ
人生って厳しいですね
もう何やってんだか、みたいな。
もっと君に逢えたらいいのにな
ずっとその手に触れたい
誰もが時間に追われて壊れて
誰かを愛する暇もない
側にいて欲しい、後もう少し
君だけが僕を癒してくれる
迷いのないスマイル、よどみのないボイス
そういうのがハピネス
いつもうまくやろうとすればするほど
人を傷つけてるよ
君が流した涙の粒にはっきり映る
荒れ果てた僕のココロ
まっすぐ見つめよう、ちゃかすのもやめよう
君だけが僕に勇気をくれる
大切な事を、優しい言葉で、ささやいてくれる
側にいて欲しい、後もう少し
君だけが僕を癒してくれる
誰の為じゃない、だけど歪んでない
そんなフツーの力で
今日も日は暮れ、絶えぬ人の群れ
ふらつきながら頑張っているよ
楽しい歌だけ、歌いながらね、歩いていこう
君こそがハピネス。



→続きを読んでやる
Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。